先日、9月14日にiPhoneXs、iPhoneXs MAX、iPhoneXRが発表されました。
iPhoneXsMAXはでかすぎ。iPhoneXRはちょっとカラフル過ぎる、ということで、今回私はiPhoneXsに決めました。
でも、どうやって使うのが一番安いのか。
キャリアで購入するとランニングコストが高い。それなら型落ちでもiPhoneXを買う方がいいと思います。
そこで各社を調べたところ下記の通りになりました。

<SIMフリーモデル>
64GB:11万2,800円(税別)
256GB:12万9,800円(税別)
512GB:15万2,800円(税別)

<au>
64GB・・・12万8,640円
256GB・・・14万6,880円
512GB・・・17万1,840円

<Softbank>
64GB・・・13万6,800円
256GB・・・15万5,040円
512GB・・・18万0,000円

<docomo>
64GB・・・12万8,952円
256GB・・・14万7,096円
512GB・・・17万1,720円

ということで、SIMフリー64GBにしようかなと。
しかし、なにがiPhoneXと変わったのか。

iPhone XとiPhone XSのスペック比較表

変わっていないところは灰色になっています。

名前 iPhone X iPhone XS
ディスプレイ 有機ELディスプレイ(一緒)
ディスプレイサイズ 5.8インチ(一緒)
解像度 2,436×1,125ピクセル(一緒)
サイズ 143.6mm(H)×70.9mm(W)×7.7mm(D)(一緒)
重量 174g 177g(3g重くなった)
CPU(頭の良さ) A11 A12(約20%高速になり、消費電力は半分になっている。)
RAM(記憶力) 3GB 4GB(1G増えたね)
ストレージ 64GB/256GB 64GB/256GB/512GB(新容量)
リアカメラ デュアルレンズ
12MP広角カメラ
12MP望遠カメラ
フロントカメラ 7MP TrueDepthカメラ
TouchID 非対応
Face ID 対応
3D Touch 対応
バッテリー 連続通話時間:最大21時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生:最大13時間
オーディオ再生:最大60時間
連続通話時間:最大20時間
インターネット利用:最大12時間
ビデオ再生:最大14時間
オーディオ再生:最大60時間
防水・防塵性能 IP67 IP68
SIMの枚数 シングルSIM デュアルSIM(2枚挿し)
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
価格 64GB:112,800円
256GB:129,800円
(発表時)
64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

いかがでしょう。

iPhoneXの値下がりはもう始まっている

ちなみに、スペックがあまり変わらないと感じられる方はメルカリなどで値下がりが始まっているのでiPhoneXを購入されてもいいかもしれません。

<メルカリ>
新品未使用 iPhoneX DOCOMO 256GB シルバー 101,000円 2018年9月17日現在
<Amazon>
iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

docomo回線の格安SIM 音声通話対応プラン

上記のsimフリーまたはdocomo回線のSIMを使えば本体機種が高くてもランニングコストを抑えることができます。

500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 10GB 12GB 13GB 20GB 30GB
OCN モバイル ONE 1,800 2,150 3,000 4,850 6,750
BIGLOBEモバイル タイプD 1,400 1,600 2,150 3,400 5,200 7,450
IIJmio タイプD 1,600 2,220 3,260 基本料+3,100※1 基本料+5,000※1
b-mobile 1,300 1,550 1,800 2,050 2,300
U-mobile 1,580 1,980
楽天モバイル 1,600 ※2 2,150 2,960 4,750 6,150
LINEモバイル ※3 1,690 2,220 2,880 3,220
NifMo 1,600 2,300 3,500
mineo Dプラン 1,400 1,600 2,280 3,220 4,680 6,600
nuroモバイル ドコモ回線 1,400 1,600 1,800 2,000 2,200 2,400 3,000

こ質問がある方はお問い合わせください。
答えられる範囲でお答えします。