以前から、ビットコインキャッシュが決済の手段として有用だということは言われていましたが、実際にBCHの送金を簡単にでき、WEB上に埋め込めるプラグインが開発され、その実装はもう目の前まで来ているようです。というのも、Yours.orgの創始者Ryan X Charles氏(以下、チャールズ氏)が、『Money Button』と呼ばれるビットコインキャッシュベースのプラグインについて話をしたからです。

チャールズ氏によると、マネーボタンソフトウェアはほぼ完成していつとのこと。
先日2018年9月6日にも、ローンチ前の新しいMoney ButtonのWebサイトのプレビューを公開しました。

その動画がこちらです。

ビデオの中で、チャールズ氏はAerolab開発チームによってウェブサイトとUI / UX全体が洗練されたと述べています。

Yours.orgのWebサイトではテスト的に実装されており、アクセスすると、テーマに関する記事を読んだり作成したりすることができ、プラットフォームの参加者はビットコインキャッシュを使ってコンテンツ作成者に送金することができます。

今までと違う点は?

Bitcoin Cashネットワークの取引手数料は通常、1回の取引につき約0.003ドルまたは3分の1ペニーであるため、小額のマネーボタンを使用することが理想的でした。しかし、このアプリはもっと大きな支払いにも使用でき、Money Buttonではユーザーが任意の現地通貨に換算レートを設定することができます。さらに、チャールズ氏によると、小規模な出版社やアプリではMoney Buttonを無料で利用でき、大規模なパブリッシャーやプラットフォームには、トラフィックやトランザクションの割合に基づいて月額料金が請求されます。すなわち、ソーシャルネットワークやゲームなど、アプリのあらゆる種類に使用することができ、そしてそれがどのようなサイズの支払いに使用することができ、1セントから数百万ドルに応用して使用することができます。